登山外来について

  • TOP >
  • 登山外来

山岳活動に関わる皆さまを応援します

山に関わる皆さまの登山をより安全にするための、事前検診をお勧めしています。詳しくは、登山者検診ページをご覧ください。また、メディカルアドバイス・コンサルタントによるサポートも行っています。
レスキューにご尽力下さる方、山岳ガイドの方、登山者の方、遠征や冒険を目指す方など、山岳活動に関わる皆さまを応援します!

職業として山に関わる皆さまへ

日常的に山と関われている皆さまご自身の安全と安心を医療面からサポートしたいと思います。皆様の健康管理のお手伝いをさせていただきます。また現場での医療・救助マネージメントの為に、常に情報をアップデートし、皆さまに提供していきます。皆さまが遭遇するかもしれない事例や、大切な登山者の方々の安全管理に、医療面から尽力させて頂きたいと思います。また皆さまからのフィードバックもお待ち申し上げております。

登山を楽しまれる皆さまへ

病気のある方も、無い方も、登山前に受診をお薦めします。日頃症状が無いからといって、安全とは限りません。登山のような日常と異なる環境での運動により、体に負荷がかかり、潜在する病気が発症することがあります。
事前の検診で、病状を評価し、登山中に起こる体の変化が、どの程度安全で、どうしたらリスクを減らせるか、評価と指導をします。同時に山岳地帯のような医療サービスからは隔離された環境で、ご自身が自分自身での体を管理することとその限界を知ることができます。

また病気を管理するばかりでなく、怪我の予防に向けた体力、筋力、などの管理も学び、永く登山を続けていけるよう、総合的なアドバイスをしていきます。

冒険や挑戦を計画している方へ

知っていれば防げた怪我や病気・状況の悪化に備え、医療面であなたの夢をバックアップさせていただきます。あなたの大望と、リスク評価のバランスに、私からの医療情報を役立てて下さい。

エピペン処方をご希望の方へ

エピペンは、アナフィラキシー(急速に致命的になりうる重篤なアレルギー症状)を緩和する自己注射薬です。根本的な治療薬ではありません。エピぺン注射の目的は、症状の緩和を試み、病院搬送に時間的猶予をもたらそうとすることです。ハチ毒、食物、薬等によるアレルギー既往のある方、ハチに刺されうる環境に出かける方等、医師が適応を判断して処方致します。

エピペン処方には2回の来院が必要です。
1回目:問診・必要に応じて検査・第1回目指導
2回目:検査結果を受けて、第2回目の指導、処方を行います。
料金:初診時診察料・注射代 6,920円(3割負担)、23,050円(自費診療)(検査費は別途必要になります)
※2011年9月より保険診療が可能となりました。
※エピペンは有効期限が20ヶ月ですので、長い有効期限のエピペンをお渡しするため、当院では在庫を置いておりません。1回目の診察後に注文し、1週間程度で納入となります。また、有効期限の切れたのものは、当院で医療廃棄物として処分させていただきます。新品との交換はできません。

ご予約・お問い合わせは予約フォームにて受け付けております。