ファーストエイド講習会

  • TOP >
  • ファーストエイド講習会

『助けたい』その気持ちを技術にしよう!

病院もない、医者もいない、そんな状況で病人や怪我人に遭遇した場合『助かりたい』『助けたい』という尊い気持ちが、ファーストエイドの原点です。人を救うことができる可能性の第一歩は、その心を持ったあなたです。

医学的背景を理解していただき、現場ではよりシンプルに、実践可能なファーストエイドをお伝えしていきたいと考えています。

適切な対応を習得することで、大切な命を救ったり、後遺症を減らしたり、遭難の予防にも役立つのです。
「学ぶ・試す・行動する」というトレーニングを繰り返し、実践力を高めるファーストエイド講習会を開講します。欧米で標準となりつつある野外での医学的な知識を盛り込み、日本の医療や社会事情に配慮したプログラムです。。

狙い

『ファーストエイドは登山技術の一部です!』
救える命を救う、後遺症を軽減する、遭難を予防する。

特長

・遭難現場からのフィードバックが生かされた講習会
・日本の法規との整合性をはかり非医療者でも実施可能
・国際標準を適時アップデート
・医師が教える少人数制

習得目標

安全の判断・緊急度の見極めと応急処置・適切な救助要請・必要な退避、が実践できる。
詳しい講習内容は実施コースをご覧ください。

ファーストエイド講習の様子