山岳医療情報

山岳活動に関わる全ての方へ

このサイトの医療情報は、国際山岳連盟医療部会(UIAA Medcom)、国際山岳救助協議会医療部会(IKARMedcom)の代表に許可を得て、日本の山岳医療の公益性と発展のために、情報発信を行っているものです。さらに、Wilderness Medical Society (USA)や 代表的な山域のガイドライン、心肺蘇生に関しては皆さんよくご存知のアメリカ心臓病学会(AHA)、European Resuscitation Councilのガイドラインなど、世界からの新しい発信を随時アップデートしていきます。

ここでは、皆様にこれらの情報を知っていただき、見識を深める一助にしていただきたいと思います。

大城 和恵

ガイドラインをご覧頂く前に

本サイトで紹介するものは、海外で一定の見解の得られているものです。しかし、日本ではまだ、全てが一定の見解を得られている訳ではありません。本サイトでのガイドラインの紹介は見識を深めるためのものです。実際の運用には、専門医の指導、レスキューチーム・現場や地域での一定の見解、法的解釈を確認してから行う必要があります。また、ガイドラインは総合的に、他のガイドラインと包括的に理解する必要があります。部分的な抜粋は、かたくお断り申し上げます。本サイトで提供している各種情報の自己判断による使用から生じた損害・不利益に関しまして、本サイトでは一切の責任を負いかねます。

諸外国でのこれらの成立と運用には、長い研究と検証が重ねられています。活字から得られる情報には限界があり、自己解釈による運用は避けなければなりません。わかりやすく包括的にご理解されたい方、また、これらを実際現場に生かすにはどういう理解と実践が考えられるか、ご希望の方には講義を開催いたします。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ファーストエイド講習会