山岳医療救助情報 Mountain Medicine and Medical Rescue Information

消防庁山岳救助活動検討会報告書

消防庁御嶽山噴火災害を踏まえた山岳救助活動の高度化等検討会報告書

平成27年度総務省消防庁による嶽山噴火災害を踏まえた山岳救助活動の高度化等検討会に参画させて戴きました。
報告書の取りまとめが終了し、3月23日(水)に報道発表、HPにupされました。
大変ご苦労されたお仕事であったと思います。
今回私は、医療面でお手伝いをさせて頂きました。
なんと、道警式低体温症ラッピングも公開され、組織を超えていい救助を行う、というとりまとめに、心より敬意を表します。
初回にもかかわらず、他組織との連携や山岳技術など、将来に向けた課題も明らかになり、有意義な検討会を開催戴きました。
始動期ですので、効果的な救助より、まず山岳救助に携わる全ての救助隊員が安全に実施できることを目的に、まとめがなされたように思います。山岳救助にご尽力下さる隊員の皆様は国の財産です。
本当に、感謝とともに、安全なご活動を願っております。

P.36-43 の医療面は、皆様にも役に立てて戴ける内容です。

         

記事の引用に関して
当サイト内のコンテンツは、すべて著作権で守られています。
また命に関わる情報を含みますので、間違った解釈を招かないよう、無断での二次利用を禁止しております。
利用をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください
引用の際には、著作物の題号や著作者名が明らかにわかる表示(サイト名・URL等)が必要です。
引用元のない利用を見かけた場合は、ご連絡ください。