山岳医療救助情報 Mountain Medicine and Medical Rescue Information

ICAR雪崩蘇生チェックリスト

2015年にICAR医療部会は、雪崩埋没者蘇生チェックリストを作成、当機構代表の大城和恵が和訳版の担当者に選任されました。チェックリストの基礎となる勧告は、2015年のERC(European Resuscitation Council)ガイドラインにあります。

チェックリストは、雪崩の救命率の向上、適正な病院医療の適応、効果的な蘇生行為の実施を助ける目的で作成され、組織的な救助隊および救助専門家の使用を目的としています。
ICAR医療部会は、このチェックリストの正しい理解のために、医学知識の教養と実践トレーニングを行ってから使用することとしています。

チェックリストは、日本の救助体制では、利用できる部分が限定されていますが、重要なポイントを含んでおり、雪崩救助の理解と実践を助けます。この理解と日本の救助と医療体制下でどのように活用するか、講習会でもお伝えしています。
講習会:ファーストエイド講習会 ベーシックファーストエイド講習会 リフレッシュBackcountry実践医療講座


         

記事の引用に関して
当サイト内のコンテンツは、すべて著作権で守られています。
また命に関わる情報を含みますので、間違った解釈を招かないよう、無断での二次利用を禁止しております。
利用をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください
引用の際には、著作物の題号や著作者名が明らかにわかる表示(サイト名・URL等)が必要です。
引用元のない利用を見かけた場合は、ご連絡ください。