木野田 文也

長野県在住

医学博士、日本登山医学会認定山岳医、呼吸器内科、総合内科専門医

高地肺水腫の研究に携わる。学生時代より信州大学・常念診療所で診療に従事。
学生時代から長野でワンダーフォーゲル部、常念診療所の運営など携わらせていただき、最近の山岳ファーストエイドへの注目の高まりを肌身で感じています。
山の現場では、どう対応したら正解かというのはわかりにくいものですが、その時がきたら最善がつくせたと皆様が思えるようにお手伝いできたらと思います。

Fumiya Kinota, M.D., Ph.D.

Fellow of the Japanese Society of Internal Medicine
Board certified member of Japanese Society of Mountain Medicine