ASSIST YOUR SAFETY!

山岳活動に関わる全ての皆さまを応援します

『助かる命を救いたい』

このサイトではUIAA(国際山岳連盟)医療部会・ICAR (国際山岳救助協議会)より許可を戴き、山岳医療の国際スタンダード、新しい知見を情報発信していきます。

現在日本では中高年層を中心とした登山、冬季のバックカントリー活動、若い世代のクライミング、カヤックなど水域でのスポーツ等が活発になり、身近に山岳・野外スポーツを楽しむ機会が増えています。また海外への高所登山・極地嗜好も増加し、その機会も一般的になりつつあります。これらを反映し、事故件数は年々増加しています。山岳活動が増えるにもかかわらず、適切な医療情報はとても不足していると感じます。ぜひ山岳医療の知見を深め、理解し、実践する技術を身につけましょう。
1.病気や怪我・状況の悪化の予防、2.現場における適切なマネージメント知識とスキルの習得により、尊い命を守りましょう。

このサイトで発信する情報は、命に関わる医療情報です。活字のみからの理解は大変難しく危険を伴う可能性もあります。皆様のより安全な山岳活動に結びつくよう、講演会や講習会など直接的な活動も併せて、”実践できる理解”をお伝えしたいと考えています。

様々な立場の方と情報交換し、山岳医療が個人あるいはチームとして、よりよく機能できるよう、尽力していきたいと思います。

Practice Make Perfect!

活動の一環として山岳救助への医療導入制度による合同訓練を行っております。

山岳救助への医療導入制度による合同訓練・救助ヘリ

「助けたい」その気持ちを技術に

山岳ファーストエイド講習会

病院もない、医者もいない、そんな状況で病人や怪我人に遭遇した場合『助かりたい』『助けたい』という尊い気持ちが、ファーストエイドの原点です。人を救うことができる可能性の第一歩は、その心を持ったあなたです。

医学的背景を理解していただき、現場ではよりシンプルに、実践可能なファーストエイドをお伝えしていきたいと考えています。

適切な対応を習得することで、大切な命を救ったり、後遺症を減らしたり、遭難の予防にも役立つのです。 「学ぶ・試す・行動する」というトレーニングを繰り返し、実践力を高めるファーストエイド講習会を開講します。欧米で標準となりつつある野外での医学的な知識を盛り込み、日本の医療や社会事情に配慮したプログラムです。

詳細を見る 30年度講習日程を見る

ファーストエイド講習会